browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

代表的なペット用品と我が家の犬事情

代表的なペット用品と我が家の犬事情

それから、犬を飼っている人であれば一度は遊んでみたいペット用品がフリスビーではないでしょうか。

海外の映画やCMなどで、まっすぐ飛んでいくフリスビーを、犬がジャンプしてキャッチする姿は、とても絵になります。

うちでも、実際にこのフリスビーを購入しました。

その経験からこのペット用品をご紹介したいと思います。

結論から言うと、この商品は投げる人間側の技術がある程度求められる商品です。

広大な場所でなければ、犬がキャッチしやすい高さとスピードで、水平に投げなければ、落ちてから拾うだけのボール遊びとあまり変わらないのです、悪い事に、地面に落ちたフリスビーを拾うのは犬にとってかなり大変です。

顔もフリスビーも泥だらけになって、ようやく飼い主の元に返ってきます。

とはいえ、うまく投げて、うまく犬がキャッチして嬉しそうに戻ってくる姿は最高です。

100円ショップで売っているようなフリスビーでは、すぐに曲がってしまいますので、やはりきちんとしたペット用品を揃えているお店に行き、専用のものを購入する方が良いでしょう。

人間は行きて行く上で、生活用品は欠かせません。

衣食住と言うように、食べるもの以外に多くのモノが必要です。

同様に、犬にも生活用品、つまりペット用品は必要です。

もちろんおもちゃもそうですが、これまで実際に犬と20年近く暮らした中で、あって良かったもの、役にたったペット用品をご紹介します。

少しうちで飼っている犬を紹介しますが、現在8歳になるメスのラブラドールレトリバーです。

インターネットで見つけた新潟県のブリーダーから、生後40日でうちに来ました。

飛行機に乗って、羽田空港まで迎えに行ったのです。

病気一つした事もないとても健康な犬ですが、大きな問題があります。

それは、警戒心が他の犬よりも強いという事と、些細な音にも怖がってしまうという事です。

警戒心が強いのは、生後40日という、ほぼ生まれたての状態で来たため、他の犬や人とコミュニケーションを取れないという事です。

家族には心を許しますが、散歩中にすれ違う犬や人にはすぐ吠えたり噛もうとします。

また、飛行機で来た時にエンジンの音が怖かったのか、バイクの音、水道の音まで怖がります。

そんな犬のため、これからご紹介するペット用品は、今までも欠かせません。


© 2017 おすすめする犬用のペット用品